//

ホイアンの庶民的な料理 「ミークアン」

金曜日 - 04/05/2012 04:40

クアンナムに来たことがある方にはミークアンの味を忘れられないと思う。

ミーとは麺の種類の名前で、この辺りの地名であるクアンが名前の由来になっている。

 
ミークアンの具は鶏肉もあるが、濃く味付けされたエビまたは豚肉が一般的。そして他のベトナム麺と同様、いろいろな野菜が上に載った状態で運ばれてくる。その特徴としては、まず太くてややコシのある麺。麺の色には白と黄色の2種類があり、どちらの色が「元祖」なのかは諸説あるところだが、味はほとんど同じ。
もう1つの特徴は、少量で濃い味付けのスープ。食べる前に、上に載っている野菜や砕いたピーナッツを麺と一緒によくかき混ぜよう。また、バンチャンという煎餅のようなライスペーパーを割り入れて食べるのも良い。
ミークアンは食べやすいし、口によく合うし、それに、とても安い。
ホイアンに来られたら、ぜひお試しください!


 

 キーワード: ミークアン
記事数点:30 に 6 評価
: 5 - 6
この記事を評価するためにクリックしてください。

  Reader Comments

反スパムコード   

新しい記事

古い記事