//

ホイアンの紹介

水曜日 - 15/08/2012 20:49

ホイアン市はトゥ・ボン川沿いにある町です。この町は16、17世紀から日本、中国、スペイン、イタリア等の商人たちに『ファイフォー』(Faifoo)という地名でよく知られていました。当時から、ホイアンは商港として栄え、東南アジアの重要な商業の中心地となり、極東地域から来る商船のハブ港でもありました。

地勢的な位置
ダナン市の南方28kmに位置するホイアン市はトゥ・ボン川下流の合流点にあり、クアン・ナム省の海岸平野に位置しています。
 
地理座標
北緯15015'26"度北緯 15055'15" 度
東経108017'08"度東経108023'10"度
東側は南シナ海に、
南側はズイ・スェン県に、
西と北はディン・バン県にそれぞれ面する。
 
気候
年間平均気温:2506
年間平均湿度:82%
年間平均降雨量:2,066 mm
 
面積・人口
面積:6,027.25ha
 
人口(2009年):889,233人
 
有力な天然資源
 
長さ7kmにわたって続く綺麗な砂浜は、ホイアン市の重要な観光資源です。そして、非常に広い漁場と豊かな海産資源に恵まれています。
ホイアン市から船で1時間半のCu Lao Cham(ク・ラオ・チャム)島(面積1591ha)は美しい海に囲まれ、エコツーイズムの開発には最適な場所です。また、燕の巣が名産物です。

 

 キーワード: faifoo
記事数点:15 に 3 評価
: 5 - 3
この記事を評価するためにクリックしてください。

  Reader Comments

反スパムコード   

新しい記事